保育室の概要

フジキ保育室の理念

・思う存分自己を表現し受け止めてもらう経験を積み重ねることで、人や人との関わりが大好きな、人の思いを受け止められる人間に育てる。
・一人ひとりの発達段階に合った活動と生活リズムを大切に、丁寧に毎日を積み重ね、人間としての土台を揺るぎのないものにしていく。
・子どもの家庭との連携を密にしてそれぞれの思いを理解し寄り添いながら、共に子育てを学び楽しむ場として力を合わせて保育を作り上げる。

保育室の概要

名称フジキ保育室
所在地東京都渋谷区笹塚2-29-4
電話番号03-3378-0283
施設長藤木隆宏
入所定員26名(0歳9名・1歳9名・2歳8名)
取扱う保育事業の種類生後57日~2歳児までの乳児集団保育を実施
保育事業の種類月極保育、一時保育
開所日月曜日から土曜日
開所時間午前7時30分から午後8時30分
うち延長保育時間午前7時30分~8時、午後6時~8時30分
休所日日曜・祝祭日・年末年始
敷地119.06㎡
建物木造準耐火二階建て 延べ面積126.17㎡
施設の内容乳児室、ほふく室 53.12㎡
      
保育室・遊戯室 15.85㎡
      幼児用トイレ、医務スペース 7.45㎡

      
調理室 9.93㎡
設備の種類冷暖房
安全保障乳幼児賠償責任保険加入
施設長1人(保育士)
保育従事職員:6人以上(保育士6割以上)
調理員1人
入所金20000円
基本月極保育料70000円
短時間利用(月160時間)0000円※
短時間利用(月120時間)0000円※
延長保育料(月額)30分毎6000円
延長保育料(随時)10分200円
保育料の上限月220時間以内利用の場合上限80000円

※令和4年度より短時間利用の運用を開始します。詳しくはお問い合わせください。

フジキの歩み

 昭和49年5月1日 乳児保育室として開設。(定員8名)

 昭和50年4月1日 東京都保育室制度上の保育所として承認される。(定員12名)

 昭和54年4月1日 1階部分を保育所専用施設として建てなおす。(定員18名)

 昭和62年2月1日 分園として杉並区方南にたんぽぽ保育園(0才児保育室)を開設、これに伴い乳児保育室だった

           フジキ保育室を1才から就学前までの保育所とした。

 昭和62年4月1日 たんぽぽ保育園が東京都に保育室として承認される。

 平成 3年4月1日 障害児保育実施。週一回リズムあそびを都のホ-ルにて開始。学童クラブ開始。

 平成 5年4月1日 月一回小学校でリズムあそびを通した地域の人達との子育て学習会開始(親子リズム)。

 平成10年4月1日 再び乳児を中心の保育室(0~2才)に改編しての再スタート。

 平成22年2月1日 2階部分も園舎として建てなおす。(定員26名)

 平成22年4月1日 東京都認証保育所制度上の保育所として認証される。(定員最大29名)